公園テレワークを実施しました

日陰を風と草木の香りが通り抜ける、とても心地よい時間です。小鳥がタープを横切っていくことも。
練馬区光が丘の公園で、公園テレワークの実証実験を実施しました。


日常でありながら、非日常の心地よさ空間がそこに。

まだ設備は十分でなく、アウトドア用のテーブルとイス、そしてタープを設置しただけですが、PC作業の合間に目に入る緑が心地よく、オンライン会議では背景画像が自然にあふれるという効果もありました。

私たちが目指しているのは、クリエイティブで柔軟なまちづくりです。

ちょっと気分をかえてお仕事をした時に、新しい出会いが、発見がある。
仕事の合間にランニングやウォーキングをしたり、木々を眺めて気分転換ができる。
公園が子どもに付き添っていく場所というだけでなく、働き盛り世代にとっても日常的に自分のためにワクワクできる居場所になるといいなという思いから、テレワークの実験を行なっています。

令和5年度まちづくり活動助成事業として実施しています。